スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリン価格の今後の動向の予想をしてみたい。2012年4月

近所のガソリンスタンドのレギュラーの店頭表示価格は
160円を突破、ほんとセルフでガソリンを入れる時の画面に
表示される価格の上がり方が早い早い!

そこで、ふと思ったのがそういえば、ガソリン価格が一定以上
になったら、暫定税率がかからなくなってガソリン価格が安く
なるっていうのなかったっけ?と思い、調べると・・・、

去年の東日本大震災の復興の関係でこの、暫定税率を廃止する
トリガー条項っていうのは停止されていました。よって、今後
このガソリン価格が上昇してもそのままということなんですね。

以前このトリガー条項が発動した時は月をまたいだだけでがくんと
値段が変わったので、入れるのを控える人や駆け込み需要などが
起こりガソリンスタンドは一時パニック状態でしたね。

では、それがなくなった今はいつ入れても一緒なのか?少しでも
得をする方法はないか?ガソリン価格の動向がわかれば、入れる
タイミングを計れ、少しでも得なタイミングが見つかるんじゃないか?
そこで、調べて参考にさせてもらった意見がOKWaveのこちら
WTIの原油先物の動向を見れば、多少動向が読めるようです。

では、WTI原油先物の動きを調べる、にはこちら(StockCharts.com)

先物の価格と小売りのガソリンの価格の連動のタイミングは
1月~2月くらいとのことなので、その波を見ればおおよその
価格の動きは読めるということです。ただ、これには為替も
関係してくるので、今後円安に傾いていくと、消費者としては
嬉しくない方向に行ってしまいますね。

とりあえず、今後4月5月のガソリン小売りの動向は先ほどの
チャートをみると2月が急上昇、3月は多少右肩下がりの横ばい、
ということで、先月3月のガソリン小売価格の上昇が2月の先物
の動きと連動していると考えると、現在のガソリン価格の上昇が
止まれば、4月5月はそこまで上がることは無いといった感じでしょうか。

昔のレギュラー100円!なんて時代には戻れないんでしょうね~。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。